手洗い・うがいで風邪知らず?|今一度手洗い・うがいの重要性を知った話

日常生活

こんにちは、酒です。

今回は、コロナ禍で定着した「手洗い・うがい」はやっぱりすごいというお話です。

「手洗いの仕方」や「手洗い動画」などもまとめてご紹介します。

母に言われた「最近、子どもたち元気じゃない?」

先日、実家の母(子どもたちの祖母)と電話で話した際、

「最近、子どもたち体調崩さなくない?手洗い・うがいちゃんとしてるからよー!」

と言われました。

言われてみれば確かに、どこから感染ってきたか分からない風邪の症状が毎年この時期にありましたが、今年はほぼありません。

病院も、インフルエンザで2月に行って以来、行かずに済んでいます。以前は、2ヶ月で1回は行っていたのに…。毎日、頭が痛い・だるいなど言わずに学校に行っている…。

今は、親も小学校も手洗い・うがいを徹底的に呼びかけています。

外にいるときも、例えば飲み物を飲みたくなれば、除菌シートやスプレーで手をキレイにしてから飲むことを徹底していますし、子どもたちから「除菌して」と言ってくるようにもなりました。

子どもたちに体力がついてきたのでは?とも思うのですが、手洗い・うがいの効果もあながち否定できないと感じています。

普通の風邪も「手洗い・うがい」が効果的?

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症は、手についたウイルスで感染する「接触感染」が原因で感染するということはよく知られています。

では、普通の風邪もそうなのでしょうか?

調べてみたら、普通の風邪も8~9割がウイルスが原因になり、接触感染がほとんどだそうです。

風邪症候群の原因となる病原体は80~90%がウイルスと言われている。主なウイルスとして、ライノウイルス、コロナウイルスが多く挙げられ、続いてRSウイルス、パラインフルエンザウイルス、アデノウイルスが続く。

引用元:Doctors File「風邪」

感染力が非常に強い水痘(水ぼうそう)や麻疹(はしか)などは、空気中を漂っているウイルスを吸い込むことによって「空気感染」しますが、かぜは、ウイルスをたくさん含んだ鼻水や唾液(だえき)を介した「接触感染」によってうつることがほとんどです。

引用元:大正製薬「おしえてパブロン かぜに負けない!家族にうつさないコツ」

自身の体調や環境などの要因によっても違いは出てきますが、普通の風邪もウイルスによる接触感染がほとんどなのであれば、新型コロナウイルス対策は普通の風邪対策としても効果的なんですね。

正しい「手洗い」の方法とは?|複数の方法を比較してみた

ところで、手洗い・うがいが効果的なら、正しい手洗い方法はご存じですか?

さまざまなところで紹介されていたため、ある程度身についたのでは?と自画自賛しておりますが、メディアやお店などで正しい手洗いの仕方を見ると、毎度思うのです。

「それぞれ別なやり方なの?それとも同じなの?」

この疑問を解消するべく、今回は、

  • 厚生労働省
  • ライオン株式会社
  • さいたま医療センター

のホームページに掲載されていた手洗い方法を比較しました。

3つの手洗いの方法を比較すると、書き方と順序は違えど、すべて同じことをやっていることがわかりました!

  • 手のひらと手のひらを洗う
  • 手の甲をこすって洗う(両手)
  • 両手を組んで指の間を洗う
  • 指先・爪の間をこすって洗う(両手)
  • 親指をねじって洗う(両手)
  • 両手首を洗う(両手)

この6つのステップをすべてクリアすれば、正しい手洗いの仕方と言えるのではないでしょうか

ちなみに、自画自賛していた手洗いは、6つのステップはすべて行いつつも、さらにひとつひとうの指をねじり洗いしていたことが判明しました。そこまでしなくてもいいんですね…。

楽しい手洗い動画3選~6つのステップを覚えるために~

大人や大きな子どもは6つのステップを覚えられますが、未就学児などの子どもは、ひとつひとつ覚えていくのは大変ですよね。

今、youtubeなどで子どもにおすすめの手洗い動画がたくさんあります。

もうご存知なものもあるかもしれませんが、人気の手洗い動画3つ厳選してみました。

この他にも、ジャニーズ事務所の手洗い動画やハンドソープを製造している花王などの手洗い動画もありました。

どれの動画が一番子どもがわかりやすいのか、覚えやすいのかは、その子次第だと思います。ぜひいろいろな動画をチェックして活用してみてはどうですか?

さいごに

2020年7月現在、まだまだ新型コロナウイルスの猛威は続いています。

感染拡大を防止するためには、ひとりひとりの意識が大切です。

  • 手洗い・うがいを徹底する
  • 換気をする
  • 密にならないようにする・密を避ける

これらをみんなが続けていくことで、1日でも早く終息することを切に願っています。

そして、冬に猛威を振るインフルエンザに、今年は誰一人かからず元気で過ごせるように、この調子で手洗い・うがいの徹底に勤しみたいと思っています。

【PR】

タイトルとURLをコピーしました