【作ってみた!】鶏むね肉のポン酢チャーシュー|これでおうちごはんレベルアップ!「レシピ付き」

おうちごはん

こんにちは、酒です。

今日は、ちょっと我流で「鶏むね肉のポン酢チャーシュー」を作ってみました!

コレが意外にもおいしかったので、ご紹介します。

鶏むね肉のポン酢チャーシューの作り方

【材料】

  • 鶏むね肉(2枚)
  • ポン酢(150ml)
  • めんつゆ(50ml)
  • 水(150ml)
  • しょうが(しょうがチューブ可)

今回、料理に使ったポン酢はこちら

「生」と銘打っているだけあって、ポン酢の”ぽん”の部分が強く、かなり酸味が効いているポン酢です。

【作り方】

  • 鶏むね肉の水分をキッチンペーパーで拭き取り、フォークで刺す
  • フライパンに、ポン酢・めんつゆ・水・しょうがを入れて煮詰める
  • 煮詰まったタレに、鶏むね肉を皮を上にして入れ、フタをして7分中火で蒸す
  • 鶏むね肉をひっくり返して、さらにフタして7分中火で蒸す
  • 火を止めて、そのまま放置する
  • できあがり♪

【調理時間】

だいたい20分(放置時間除く)

そのお味は?やっぱりちょっと酸味が強い?

この鶏むね肉のポン酢チャーシューを作るときは、まぁそれはそれはポン酢の香りが強く、キッチンがポン酢臭で満ちていました。

出来上がってみると、酸味はほぼ抜けています。柑橘系のほのかな酸味が残っている程度です。めんつゆの風味も相まって、いい感じになりました♪

中火で蒸したので、鶏むね肉にパサパサ感はありません。

ただ、ちょっと硬いというか弾力が強い感じではあったので、もう少し低温調理したほうがいいのかもしれないです。次は、中火ではなく、弱火で蒸し時間や放置時間を増やして見たいと思います。

1品として出してもいいし、アレンジもできそう!

煮汁と一緒に保存容器に入れておけば、つくりおきできます。(とはいえ、冷蔵庫保存で2~3日程度が限界かと思います。)

このまま夕食の一皿にもなりますし、サラダに入れてもおいしかったです!

豚チャーシューのような味の濃さはないため、チャーハンとかには不向きだと思います。しかも、ポン酢の酸味が若干あるので、よりチャーハン系は向いていないと……。

今回は、鶏むね肉2枚でしたが、フライパンの大きさ次第では3枚程度は同時に作ることができそうです。

今後の課題~再チャレンジする際に気をつけること

先程も記載しましたが、まずは「火力」と「時間」です。

弾力のある鶏むね肉はとてもおいしいのですが、ちょっと弾力があり過ぎに感じたため、今後は「弱火+10分蒸し」にしてみたいなと思っています。

また、アレンジになってしまいますが、次は、野菜を鶏むね肉で巻き、タコ糸でしっかり縛って蒸してみたいです。

味付けから察して合いそうな食材は、インゲンかな~?と。色味も考えて、人参なども細切りにして巻いてみようかと思います。

その他には、ポン酢ではなく醤油ベースにしてみたら味・肉の硬さに変化があるのかも挑戦してみたいです。

さいごに

結構手間がかかる料理かな?と思いつつ、作ってみると、本当に簡単にできました。蒸している間は、近くにいれば基本放置できたので!

朝、朝食を作る前に仕込んで蒸し始め、朝食を作りながら蒸し、片付けしながら味を染み込ませれば、簡単に晩ごはんの一品になりますよ。

鶏むね肉はちょっとパサパサするのであまり買っていなかったですが、この方法ならば、家族みんなめっちゃ食べてくれそうです!

ぜひ、一度作ってみてはいかがですか?

【PR】

タイトルとURLをコピーしました