夏の疲れに!フィリピンの家庭料理「アドボ」を作ってみた

おうちごはん

こんにちは。宮です。

本日はフィリピンの家庭料理「アドボ」を作ってみたレポートです。

アドボの味は日本でいうところの鶏手羽元のさっぱり煮のお酢をより強くしたものというイメージしていただければわかりやすいと思います。

なんで急に「フィリピンの家庭料理?!」と思いますが、単に応援しているアイドルが作っていたからというミーハーな理由です(笑)

材料

アドボの材料

動画で作っていたものは鶏肉が1キロ使っていた分量だったので、キューピー3分クッキングのレシピをアレンジ

  • 鶏手羽元(8本入り)←鶏モモ肉や肉ならなんでもOK
  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 2かけ
  • 水 200cc
  • お酢 200cc ←お酢が苦手な方は半分でもいいかな?
  • 醤油 大さじ5
  • 砂糖 大さじ4
  • お酒 大さじ2
  • ローリエ 2枚

作り方

  1. たまねぎを薄く くし切りに切る
  2. にんにくをみじん切りにする
  3. 鍋に水と調味料を合わせて弱火にかける

※キューピーの場合は水と酢とローリエだけで鶏を煮るレシピなのですが、見た動画は全部投入してたのでそのようにしてます。

  1. フライパンで切ったたまねぎ、にんにくを炒める
  2. しんなりしたら鍋に入れる
  3. 鶏に焼き目を付ける
  4. 焼き目が付いたら鍋に入れる

  1. 弱火で落としぶたをして10分間煮込む
  2. 10分たったら味を見る
  3. 酸っぱく感じたら、砂糖・醤油で味を入れて整える
  4. また10分煮込む
  5. 完成!

ちょっと汁を多めに作ってしまいました…( ˘ω˘ )

レシピによって、煮汁まで煮込むタイプなど様々です。自分の好きな味付けのアドボを作ってみてください。

まとめ:簡単に作れました!

材料も少なく、煮込むだけの簡単料理です。お好みでゆで卵を入れるのですが、私はゆで卵が苦手なのでいれませんでした。

甘酸っぱい醤油の味付けが白いご飯と合うので食が進むメニューです。

残暑が厳しい中、是非お酢料理で疲労回復に勤めましょう~!

宮プロフィール画像

ブログを書いた人:宮

道東出身札幌在住のぐーたら主婦(子はいない)。趣味はキャンプとうまい飯を食べる事。3匹の猫と暮らす。
Twitter

タイトルとURLをコピーしました