暖龍イオン苗穂店で久々の外ごはん|本格中華に舌つづみ

札幌ごはん

こんにちは、酒です。

ちょっとだけコロナ禍も落ち着いたような雰囲気がある札幌。買い物が終わったらちょうど夕食刻だったので、久々に暖龍イオン苗穂店さんでご飯をいただきました。

イオン苗穂店にはレストランの他、惣菜専門店もある

暖龍は、海外も含めて16店舗ありますが、イオン苗穂店にはレストランの他、惣菜専門の「暖龍家常菜イオンモール札幌苗穂店」もあります。この形態はここだけだそう。

最初は、こちらの惣菜専門の方で買って帰ろうかな?と思ったのですが、ここ、お惣菜もあるのですが、見たところお弁当系がメインな感じで、せっかくならいろいろ食べたいな~と思って外ごはんに決めました。

イオン苗穂店は、札幌市東区内にあるイオンモール2つのうちの1つで、結構な広さがあるショッピングモールです。(ただ、発寒や平岡よりは小さいと思う)

車で行く場合、1,940台もの駐車場が隣接しています。

以前のイオン苗穂店は、駐車場の空きを見つけるのもやっとでしたが、2020年6月末に行った際は、間隔値で通常の7~8割の混雑という感じで、普通に駐車できる状態でした。

場所札幌市東区東苗穂2条3丁目 イオン札幌苗穂SC店1F
交通アクセス中央バス「イオンモール札幌苗穂前」「イオンモール札幌苗穂入り口」「イオンモール札幌苗穂前」すぐ
※東区・白石区の一部は無料送迎バスの運行もあり
営業時間11:00~21:00 (ラストオーダー 20:30)
定休日年中無休
駐車場◯(イオン苗穂店駐車場)
テーブル席のみ
支払方法現金/クレジットカード/WAON 他
※2020年7月5日来店時の情報です。

暖龍イオン苗穂店のメニュー

撮影し忘れてしまいました…。

一品料理、麺やごはんものが充実しているというのが印象です。また、1つ頼んだら大満足のセットメニューもありましたよ。

店舗で食べることにしたため、注文はしませんでしたが、暖龍にはテイクアウトメニューもあるそうです。

調べたところ、WEB上では対象店舗とはなっていませんでしたが、店舗前にドドンとのぼりが立っていたところみると、買い物ついでにテイクアウトは可能なようです。

暖龍のテイクアウトメニュー(公式サイト)

暖龍イオン苗穂店の混雑状況は?

入店した時間は、休日の19時ごろ。

その時、店内には2組ほどのお客さんがいましたが、総席数と比較するとざっくり2割程度しかいない雰囲気で、スタッフさんもちょっとお暇なのかな?という感じでした。

その後、2~3組お客さんが入店されて、帰る頃も2組ほどという感じでした。混雑しているという雰囲気はまったくなかったですね。

通された席は、パーテーションで囲まれた席だったため、周囲の状況などを気にすることなく、落ち着いた気分で食事をいただくことができました。

すべての席がパーテーションに囲まれているわけではありません。ただ、ところどころで仕切りがあるため、混雑しなければ、ソーシャルディスタンスをちゃんと維持しながら楽しむことができるお店だと感じました。

(ちなみに、イオン苗穂店2階にありますフードコートも18時に立ち寄った際、3割ほどしか座っていない感じでした。ソーシャルディスタンスがっつり取って食事できる感じでした)

久々の本格中華に家族みんなで感涙

今回、我が家で頼んだのは、

  • 五目あんかけ焼きそば(揚げ麺)
  • 五目あんかけラーメン
  • 担々麺

のメインに、

  • 餃子
  • 小籠包
  • ザンギ
  • たまごスープ
  • 蒸しパン

などの一品料理でした。

正直、どれもうまい!しっかりとした味付けだけど、クセがなく、王道ど真ん中の中華料理という感じでした。ただ、食べ進めるとちょっと味が濃いかな~と思うこともあり、そういうときには「蒸しパン」がいいんです。

以前から中華料理に出てくる蒸しパンが大好きな私で、今回も注文しましたが、子どもたちは初めて見る料理だったので「これは何味?」と興味津々。

しかし、なんと言っていいか分からない私は一言「大して味はない、が、うまい」としか言えず…。疑心暗鬼になりながらも食べてみた娘からも「おいしい!でも味ないね」という感想がでる始末…。基本語彙力のない親子です…。

それでも、久々の外ごはん、久々の本格中華に全員ガツガツと食べ、すべてを完食し大満足で帰ってまいりました。

さいごに

外で食事をしたいと思いつつも、まだ大手を振って出かけられるとは限りません。

ただ、周囲の状況などを注視しながら、新北海道スタイルを遵守できれば、ちょっとだけ外ごはんも楽しむこともできると思います。

せっかく行くなら、思いっきり楽しみたいもの。

ぜひ、暖龍イオン苗穂店に行った際は、本格中華を楽しんでみてはいかがですか?

【PR】

タイトルとURLをコピーしました