小学生向けタブレット学習<料金比較>してみました!

タブレット学習

こんにちは、酒です。

うちの小学生の子どもたちは、「スマイルゼミ」を利用していることは、何度もこのブログで紹介していたのですが、ふと思ったことがあるんです。

「スマイルゼミより安いのってどれくらい安いんだろう?」と…。

安かったら、ダブル使いなんかもできるかも…と思って、小学生向けのタブレット学習サービスの料金だけ、調査してみました!

小学生向けタブレット学習<料金>ランキング

さっそくですが、小学生向けのタブレット学習サービスを、月会費で比較してみると⇩⇩のようになりました!

1年生2年生3年生4年生5年生6年生
スマイルゼミ(標準)2,980円3,200円3,800円4,400円5,200円5,700円
スマイルゼミ(発展)3,480円4,000円4,700円5,300円6,100円6,600円
進研ゼミ2,980円2,980円3,740円4,430円5,320円5,730円
すらら(3科目)7,480円7,480円7,480円7,480円7,480円7,480円
すらら(4科目)7,480円7,480円7,480円7,480円7,480円7,480円
すらら(5科目)9,480円9,480円9,480円9,480円9,480円9,480円
Z会2,992円未開講5,984円6,451円7,012円7,480円
RISU算数2,480円2,480円2,480円2,480円2,480円2,480円
スタディサプリ未開講未開講未開講1,650円1,650円1,650円
デキタス3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円
※2020年5月20日に調べました/月会費のうち、安い金額を調査し、オプションなどは含んでいません。
※また税抜き価格の場合があります。

安いものなら、月1,650円くらいから使えるですね…学年にもよりますが…。といいつつ、学ぶ教科の数によっても料金って違うと思いませんか?

7教科で5,000円と1教科で1,000円なら、7教科の方がお得ですよね。もちろん「なにを学ぶべきか」というところが重要になってきますが…。

そこで、⇧⇧の月会費を学べる教科数で割った「一教科の月会費ランキング」も調べてみました!

小学生向けタブレット学習<一教科分の料金比較>ランキング

1年生2年生3年生4年生5年生6年生
スマイルゼミ(標準)745.0円800.0円633.3円733.3円866.7円950.0円
スマイルゼミ(発展)870.0円1000.0円783.3円883.3円1016.7円1100.0円
進研ゼミ993.3円993.3円623.3円738.3円886.7円955.0円
すらら(3教科)2493.3円2493.3円2493.3円2493.3円2493.3円2493.3円
すらら(4教科)1870.0円1870.0円1870.0円1870.0円1870.0円1870.0円
すらら(5教科)1896.0円1896.0円1896.0円1896.0円1896.0円1896.0円
Z会598.4円未開講854.9円921.6円1001.7円1068.6円
RISU算数2480.0円2480.0円2480.0円2480.0円2480.0円2480.0円
スタディサプリ未開講未開講未開講412.5円412.5円412.5円
デキタス750.0円750.0円600.0円600.0円600.0円600.0円
※2020年5月20日に調べました/月会費のうち、安い金額を調査し、オプションなどは含んでいません。
※また税抜き価格の場合があります。

こう比較すると、

  1. スマイルゼミ
  2. スタディサプリ
  3. デキタス

の3つが料金的にお得ですね!とってもわかりやすかった!

さいごに

比較してましたが、

かなりお得なのは、「スタディサプリ」ですね!圧倒的に安い!

上の子はもう小学4年で対象に入るので、追加で検討してもいいのかもしれない…と思っています。

ただ、内容次第なところもあるので、そこはもうちょっと調査してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました