うちが「スマイルゼミ」を導入した理由|進研ゼミ(こどもチャレンジ)と比較した結果「スマイルゼミ」を選びました。

タブレット学習

こんにちは。酒です。

タブレット学習なら「スマイルゼミ」がおすすめ!というお話を先日しましたが、今日は、うちはどうしてスマイルゼミに決めたのかについてご紹介します。

小学生におすすめ!「スマイルゼミ」タブレット学習なら推しです!
こんにちは。酒です。 我が家には小学生が2人います。(2020年5月1日時点で絶賛臨時休校中です。) 勉強し...

導入する前は、スマイルゼミと一緒に「進研ゼミ」も検討していたんです。

ですが、検討に検討を重ねた結果、スマイルゼミにしたんですよ!どんな比較をしたのかご紹介します。



比較① 「どこがやっているか」

子どもが扱うものなので、適当な会社のタブレット学習は使わせたくないもの。

そこで、まずは進研ゼミとスマイルゼミの運営会社を調査してみました。

運営会社名
スマイルゼミ 株式会社ジャストシステム
進研ゼミ 株式会社ベネッセコーポレーション

こちらが2つのタブレット学習の運営会社名です。

ベネッセのほうは、古くから子どもの通信教育をやっているので、タブレット学習にもとても強いのはすぐわかりますよね。

スマイルゼミの「株式会社ジャストシステム」は、「一太郎」などのパソコン・ワープロ関連のソフトの会社なんです。

運営会社の実績だけ比較するなら、普通なら「進研ゼミ」に軍配があがりそうなのですが、うちでは逆で「スマイルゼミ」の方がいいんじゃない?となりました。

なぜなら、タブレット学習は「おもしろさ」と「システムの強さ」が絶対的に必要だと思うんです。

ジャストシステムは、パソコン関連のソフト会社なので、システム関連は強く、使っている間にシステムエラーなどは起きにくいと考えました。(実際、ちょこちょこしたエラーはありますが、大きなエラーはないですね…)

比較②「タブレットは購入?それともレンタル?」

専用のシステムを使うため、どちらも専用のタブレットが必要になります。

タブレットなので、そこそこの金額の支払いがあれば、もし退会することになった後がどーなるの?と気になりました。

<スマイルゼミのタブレット関連の扱い>

スマイルゼミのタブレット代金は、9980円(分割も可)

ただし、6ヶ月未満で退会した場合は、29820円の請求あり/6~12ヶ月で退会した場合は6980円の請求あり

<進研ゼミのタブレット関連の扱い>

進研ゼミのタブレット代は、原則無料

ただし、6が月未満での退会などは9,900円の請求あり

これだけ見ると、やっぱり「進研ゼミ」に軍配があがるんですが、スマイルゼミのいいところは「退会してもタブレットは残る=購入になるんです。

実際に手にしてみると、そんなにハイクラスのタブレットではないです。間違いなく。

ただ、退会したあとでも、youtube見たり程度なら全然使えるので、退会後に子ども専用のタブレットにすることができるんです。これは結構うちとしては約10,000円払って購入していいんじゃないか?という意見になったんです。

比較③「料金はどっちが安い?」

これは一番気になるところですよね。

タブレット学習でかかる料金は「タブレット代」と「月の教材費」です。(実はシステム保険などもかかるんですよね…後々知りましたが…)

タブレット代は先程もご紹介しましたが、こういう違いがあります。

スマイルゼミ 9980円(途中退会時の追加請求あり) 返却不要・しかも通常インターネット等利用可
進研ゼミ 0円(途中退会時の追加請求あり) 返却不要な場合と必要な場合あり
しかも通常インターネット等利用不可

次の教材費は以下のような違いがあります。

進研ゼミ スマイルゼミ
標準クラス
スマイルゼミ
発展クラス
1年生 3,680円 3,880円 4,580円
2年生 3,680円 4,100円 5,100円
3年生 4,490円 4,700円 5,800円
4年生 4,980円 5,300円 6,400円
5年生 5,980円 6,100円 7,200円
6年生 6,640円 6,600円 7,700円

※毎月払いの場合の教材費です/教材以外の費用は一切含んでいません。

このように比較すると、教材費もタブレット代も進研ゼミの方が安いんです。

その点、うちは大いに悩みました…。やっぱり安い方がいいんですよ…でも、システムやタブレットの扱いに対する姿勢を買って、スマイルゼミにしました。

さいごに

うちは、料金のやすさを取りたい気持ちをぐっと抑えつつ、

システムやタブレットの扱いに対する姿勢というか、そういうところを重視してスマイルゼミにしました。しかも、小2の息子は通常レベルではなぜか飽きるので、発展クラスにする必要もあったので…。

どこを重視するかはそのご家庭の考えです。

安いところを取る=子どもにお金をかけていない

なんてことは100%ないです。

ですので、じっくり比較してタブレット学習を選んでください!とりま、わたしはスマイルゼミをおすすめします!



タイトルとURLをコピーしました