【元学習塾教室長が選ぶ】小学生におすすめの世界地図ポスター3選

小学生の勉強

「世界地図」の購入をお考えのお父さん・お母さんへ

元学習塾教室長の筆者が、

「小学生のご家庭におすすめしたい世界地図のポスター」を3つ厳選しました。

さらに、買うタイミングや選び方なども解説していますよ!

この記事が、お子さんの勉強に少しでも役立ったらとても嬉しいです♪

小学生におすすめ世界地図ポスター3選

さっそく、小学生におすすめの世界地図ポスターを3つご紹介します。

それぞれ特徴が違うため、読者のみなさまの状況などに合わせて選んでみてください!

おすすめ①くもん出版「おふろでレッスン せかいちず」

シンプルなのに情報満載の王道世界地図ポスター

くもん出版が出している「おふろでレッスン せかいちず」は、カラフルで見やすいデザインですが、シンプルな構成になっているため、長く使いやすい世界地図です。価格もお安いので、コスパは抜群です。

お風呂用のため、耐水性の特殊紙でできていますが、子供部屋などに貼ってもいいかと思います。

今すぐ知りたいことを知れる「The王道」というべき世界地図ポスターですよ。

本体サイズ縦50✕横71cm(A1サイズよりちょい小さいサイズです。)
使用場所基本はお風呂
対象年齢2歳から
希望小売価格1,078円

おすすめ②デビカ「いろいろ書ける!消せる!世界地図」

鉛筆でもペンでも書いて消せる世界地図ポスター

デビカの「いろいろ書いて!消せる!世界地図」は、その名の通り、世界地図ポスターに直接書いて消してができるポスターです。

鉛筆や色鉛筆はもちろん、蛍光ペンやホワイトボードマーカーなどを使うことが可能。さらに、プラシート素材でできているため、お風呂用のクレヨンでも書くことができます。

気になったニュースや話題がどこかを書いてみたり、好きな有名人の出身を書いてみたり、書き込むことで興味心を刺激することができ、強いては、早期の定着が期待できますよ。

本体サイズ縦43.5✕横62センチ(A2サイズよりちょっと大きいサイズです。)
使用場所子ども部屋・リビング・お風呂
対象年齢不問
希望小売価格1,080円

おすすめ③ミニマルマップ「シンプルでおしゃれなインテリアワールドマップ」

リビングに飾ってもインテリアになる世界地図ポスター

世界地図をリビングに貼る際、おしゃれなリビングであればあるほど、世界地図ポスターは浮いてしまうもの。子どもの勉強習慣とおしゃれリビングを両立させるためにおすすめなのがこのインテリアワールドマップです。

モノクロ仕様で国名のみ書かれているため、リビングに飾ってもインテリアのひとつに見えてさほど違和感はありません。さらに、国名は英語名の下に日本語でも記載されているため、子どもの勉強にもしっかり利用することができます。

本体サイズ縦59.4✕横84.1センチ(A1サイズです)
使用場所リビング
対象年齢不問
希望小売価格不明

世界地図を使うのはいつから?買うタイミングは?

世界各国について学ぶのは、小学校5年生からです。

小学5年生で、世界の大陸・海洋と、主な国の位置などを学びます。小学6年生になると、世界各国と日本のつながりなどについても学ぶようになってきます。

そのため、世界地図ポスターを用意するなら、遅くても小学5年生に進学するタイミングまでに購入することをおすすめします。

世界地図ポスターはどこに飾るべき?

いつも眺められるリビングまたは子供部屋に飾りましょう!

世界地図ポスターは、ぼーっと眺めることで覚えたり、知りたいときにすぐ調べられたりすることがベストです。

そのため、子どもが勉強する部屋・子どもが長い時間過ごす部屋である「リビング」または「子ども部屋」に飾ることをおすすめします。

お風呂に飾るポスターもありますが、お風呂に飾ると「いざ見たい!」というときにすぐ見れないため、できる限りリビングや子供部屋など毎日眺められる場所に飾ることをおすすめします。(もちろんどちらも飾るという方法もアリですよ!)

小学生向け世界地図ポスターはどうやって選ぶべき?

リビングor子ども部屋に長く貼り続けられる世界地図ポスターを選ぼう

世界地図ポスターを飾る際は、ある程度の大きさが必要になります。小さいと見づらいため使わなくなる可能性があるんです。ご紹介した3選も、A2サイズやA1サイズ(だいたい50✕70センチくらい)あります。

そのような大きなポスターを飾る、特にリビング飾るとき、気になるのがインテリアとの調和と子どもの使いやすさ・見やすさのバランスです。

その際、無理に子どもの使いやすさや見やすさだけに合わせる必要はないと思います。

もちろん子どもが使えるものである必要はありますが、長く家族みんなで納得して飾っておけるものを選ぶべきですよ。

世界地図ポスターに必要な情報は?

地図+国名があればまずはOKです。さらに、国旗もあれば十分でしょう。

各国の挨拶ことばや首都名などが入っている世界地図ポスターもありますが、正直、情報量が多いため、見づらくなる可能性があります。

そのような情報に興味を示すお子さんや、すでにある程度世界地図を理解していて追加情報として必要という方は、そのようなポスターを選ぶべきです。

しかしながら、世界地図を初めて見るお子さんならば、そこまでの情報はポスターの中では不要です。それらの情報が必要ならば、世界地理の本や知育玩具などを併用しましょう。

世界地図ポスター以外に世界地図を学ぶ方法は?

「本」や「知育玩具」でも世界地図を楽しく学べるアイテムは揃っています。

本や知育玩具は、わざわざ出してきて使う不便さはありますが、楽しく学べるアイテムとしてはおすすめします。

具体的にどのような本や知育玩具がいいかは、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

さいごに

地図を覚えることは、小学校では必要な学習ですが、覚え方のコツなどはありますが、それでも頑張って覚えるしかないのが正直なところです。

大変な暗記を少しでも楽しくするために、ポスターなどのアイテムを活用するのはとてもいい方法です。

ぜひお子さんが小学5年生になる前に、購入を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました